カメラでの撮影にはLEDライトがおすすめ!

LEDリングライトで自撮りをもっと楽しく!

リングライトはカメラ映りを良くしてくれるアイテムとして大人気ですが、そのバリエーションもすごく増えています。お家で使うようにリングの真ん中にスマホをセットできるものから、外出先でも使えるクリップ式のような小型のものまでいろいろなニーズに合わせた商品が展開されています。多くの人が自分を可愛く見せるためにリングライトを使っていますが、そもそもなぜリングライトがいいのでしょうか。その理由としては顔が明るく見えることや美肌効果などがあげられます。これらの効果は自然光で得ることができるものにとても似ていて、自分をよりきれいに見せることができます。室内照明ではこのような写真を撮ることが難しく、リングライトを使うことにより自然光のもとで撮っているように明るい写真を撮ることができます。

リモート会議や飲み会にも大活躍!

リモート会議や飲み会などカメラの前で何かをしなくてはいけない時、自分の画面が暗い感じになっていたりすることがあります。これは室内照明が原因の場合があります。明るさにもよりますが、室内照明では上からの光しかなく、どうしても顔の下の部分が暗くなってしまったり、照明の位置によっては逆光のように顔全体が暗くなってしまう場合もあります。そうするとどうしても相手の画面では自分が暗く映ってしまい、はきはきとしゃべっていても少し暗めの印象を与えてしまうかもしれません。自分を可愛く映すためにはもちろん、相手へ良い印象を与えるためのツールとしてもLEDリングライトを持っているととても便利です。

LEDライトパネルは、街中にある照明や信号機だけでなく一般向けの家電製品など色々なものに活用されています。